[診療時間]
9:00〜13:00/15:00〜19:00
[休診日] 木・日曜日・祝日

ご予約・お問い合わせ

ひらばやし歯科 TOP › 歯科相談 › 痛くない入れ歯・部分入れ歯(義歯)を作りたい

痛くない入れ歯・部分入れ歯(義歯)を作りたい

痛くない入れ歯

患者さんに合わせて様々な咬合器を使用し、正確で長持ちする入れ歯を製作します

外れる・ずれる入れ歯から最適な装着感のある入れ歯へ

那覇市のひらばやし歯科では正確な咬み合わせを計測・正確な型を採ることで「ストレスが少ない正確な入れ歯(義歯)の提供」を心がけています。入れ歯がよく外れたりずれたりすることはありませんか?基本的に入れ歯は正確に歯列を再現したものであれば調整回数も少なく、最適な装着感が維持しやすくなります。しっかり噛めて外れにくく長持ちする入れ歯にしたいとお考えの方はお気軽にご相談ください。
入れ歯

特に高齢者の健康維持のためには「噛む力」が重要

ご自身の歯が少ないほど噛む力が衰え、記憶力や運動能力が低くなるという調査結果もあり、認知症の危険も高まります。逆に噛むことによって脳が活性化し、生活意欲が向上するという研究もあるようです。だからこそ、しっかり噛める総入れ歯・部分入れ歯を作ることが重要なのです。

入れ歯の噛む練習

しっかり噛める入れ歯を製作するための多種多様な咬合器などを完備

那覇市のひらばやし歯科は、しっかり噛める総入れ歯・部分入れ歯を製作するために様々な種類の咬合器を完備した沖縄県内でもめずらしい歯科医院です。
・半調節性咬合器(SSマルチ咬合器15台・ディナーマーク2咬合器・パナデント咬合器・その他)
・ツイスターエボリューション2(レンフェルト)
※石膏真空練和 型に石膏を流すときに使用。
・スピードレーズ(ヨシダ)
※義歯などの最終研磨

入れ歯は装着したその日からが本当の治療

入れ歯になると噛む訓練をすることが必要です。まずは慣れるために、ゆっくり噛んでいきましょう。その際は軟らかい食品で慣らすのがよいでしょう。それから徐々に硬いものに挑戦しましょう。一歩一歩焦らずに前へ進む、もし不具合が出たら当院へ起こしいただき、入れ歯を根気強く何回も調整することで噛めるようになっていきます。義歯治療は、患者さんと歯科医師が辛抱強く協力していくものです。最期まで自分の歯で味わい、おいしく食べ続けるお手伝いができればと考えています。

入れ歯の説明

入れ歯の調整・修理もお気軽に那覇市のひらばやし歯科へご相談ください

入れ歯は、歯ぐきが痩せたり咬み合わせの変化によって違和感や痛みなどが発生します。もしこのような症状がありましたらお気軽にご相談下さい。何らかの原因で入れ歯が壊れてしまった場合の修理も対応いたします。
また、他院様で製作した入れ歯の調整も遠慮なくいらしてください。

治療に関するご相談はお気軽に
ご予約・お問い合わせはこちら