[診療時間]
9:00〜13:00/15:00〜19:00
[休診日] 木・日曜日・祝日

ご予約・お問い合わせ

ひらばやし歯科 TOP › 歯科相談 › 歯ぎしりを治療したい

歯ぎしりを治療したい

歯ぎしりはマウスピースで防ぐ

歯ぎしり防止用のマウスピース(ナイトガード)の作成をおすすめします。

歯ぎしり用マウスピースのご相談は当院へ

歯ぎしり用のマウスピースは保険適応です。まずは診察して現在の状況を確認し、マウスピースの製作をいたします。「ギリギリ」「ギュリギュリ」といった睡眠を阻害する音が出なくなるのでパートナーの快適な睡眠のためにもオススメします。お悩みの方は那覇市のひらばやし歯科へご相談ください。

※当院では、スポーツ用のマウスピース(スポーツマウスガード)にも対応しております。お気軽にご相談ください。

こんな症状があればご相談ください

・パートナーに歯ぎしりを指摘された
・朝起きたら歯、顎が痛い
・歯がすり減っている
※子どもの歯ぎしりは問題がないケースが多いのですが、成人まで続くと悪影響が出る場合があります。
歯ぎしり

歯ぎしりで起こる悪影響

強い力ですり合わせる為に、歯がすり減ったり歯がぐらぐらしてしまうこともあります。治療した箇所の詰め物が取れたり歯が欠けたりする場合もあります。顎関節症の原因になることもあります。
歯ぎしり口の中

マウスピースで保護することで改善します

歯ぎしりは寝ている間に無意識でしてしまうものです。簡単に止めることはできません。マウスピースで寝ている間に起こる歯ぎしりから歯を守り、それ以上悪化しないように対策を取ることが可能です。
マウスピース

治療に関するご相談はお気軽に
ご予約・お問い合わせはこちら